2月分UPしちゃいましたが、調査研究事業をUPしてなかったので
ここで詳しく書いちゃいます(^^)

2/23。
お昼から金沢の地場産で県連調査研究委員会の事業が開催されました。
2年間、調研委員になって「やりたいこと」やらせてもらった感じ。

・モテル経営者作り

・部員増強

スタートが
「県連でしかできないこと」
「誰もしてないこと」
「みんなが強く思っていること」

この3本の柱で、何があるのか?と議論を交わしました。
そして、事業を一から作り上げていく。
どういった流れで、何を伝えたいのか。
どういう方法にして、最後の落とし込み方なども考えたり。

これが見えているようで、なかなか見えないんですよね。

でも優秀な経営者ってのは、これがはっきり見えて
はっきりと形にできるということ。
私はまだまだ視力が弱弱です(^^;)

これはもうレーシックするしかないですね。

ということで、この日は次期部長候補として
理事会にアドバイザーとして参加させていただきました。

この場にくるのは5.6年前に副部長として一度立った記憶があります。
そしてIT委員として、一度立ったかな・・・?
忘れてしまいました・・・汗

2/23 調査研究委員会-事業

当日は「山形県寒河江市商工会青年部部長」の木村洋祐さんをお招きし
事業の準備もありましたので、途中退席させていただきました。

15時から事業スタート。

2/23 調査研究委員会-事業

危機意識説明。
木村部長の講演。
そしてワールドカフェ。

滞りなく事業が進むことができました。

委員が伝えたかったこと
委員が気付きたかったこと
そして行動に移すことに意義があるので
その背中をポンと押せたかどうか。
後はこの事業を受けた方々がどう受け止めるかですね。

反省点ですが、問題提起した後の解決の時
具体的な成功事例を出した感がすごく良かったのですが
具体的な成功事例がなかった場合(テーブル)が、その後の感じ方がイマイチだったみたいですね。

部長クラスの方々が常に感じていることを
今さら問うことではないだろう!と心の中で叫んでいるのが丸わかりでしたが
いつもそう思っているからこそ、声に出して、問題提起をして
経験豊富な方が真剣に語り合う。そして問題を解決しようとする。
今まで、単会でも県連でもできなかったこと
そしてみんなが感じていること、悩んでいることを、何も恥じずに、出してもらったこと
それができて本当にホスト役として嬉しかったです。

ワールドカフェ形式でなかったら
みんなカッコつけて問題点も正直に出さなかったかも・・・
って考えたら、不安の多かったワールドカフェにして正解だったのかも♪

2/23 調査研究委員会-事業

さてさて、事業終了後の懇親会は「大友楼」で。
高級感漂う老舗に、木村部長をお招きいたしました(^^)

2/23 調査研究委員会-事業

木村部長、本当に貴重なお話ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております(^^)

参加された皆様、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

11/17。
お昼から開催される「県大会」に参加するために、朝から金沢に向かいました。
会場は多くの青年部でにぎわっていて
先日の委員会メンバーも多く参加してました(^^)

今回は県下の若手を中心に、「青年部って何?」という素朴な疑問に正面から向き合う。
そんな事業でしたが、「青年部ってこうだろぉ~」とかいう自分の思い込みはまったく崩れ
事業に出てくれる青年部員が「やっていて意味あるのか?」っていう正直な疑問など
誰もが感じることに正面から向き合えた感じ。
若いうちから、こういう事業に参加できるって、とっても羨ましいです。

2012-青年部県大会

2012-青年部県大会

大高さんの基調講演から始まり、パネルディスカッション、グループワークの3本立てでしたが
これがまた目からウロコのお話ばかり。

青年部で「商売につなげることから始まる行為」って
商売ですることの基本を網羅しているんですが、これを逆の視点で考えること。
これは本当に目からなんちゃら・・・
次の事業で行われる「部員増強」に関する「ヒント」も得ることができましたねぇ~

お前の利益を2倍にも3倍にもしてやる!
熱い思いはどの業種にも通じるものがあったのでは??

2012-青年部県大会

2012-青年部県大会

また、今回いろんなところに「仕掛け」がしてあると聞いていましたが
最後の最後にまさかの仕掛けが隠されているとは・・・
まさに映画のような終わり方でしたが、参加されたみなさん気づきました??

たぶん気付かないまま帰られた方もいるかもしれません。。。

自分のためにしていたことが、実はみんなのためになっている
そしてみんなのためにしていたことが、実は自分のためになっていた・・・という
まさに「青年部活動」の気付きでした。

「情けは人のためならず」
青年部活動をしなかったらできなかったことが、たくさんあったことに気付いただけでも
今回はとても良かったです。

ていうか、私ももしかしたら気付かなかったかもしれません。
常に探究心を!持っていること。やっぱ大事。
ということも思い出さなかったかもしれません。。
忘れがちなもの、だからこそ常にこういう事業に・・・ってことですね。

あなたがこの備忘録をみて「忘れていた何か」を思い出してくれただけでも
この日記を書いた甲斐があります♪


ということで、事業の後は「懇親会」
二次会は大高さんともお酒をかわすことができました♪
いや~熱くて面白くてすごい人です。

2012-青年部県大会

翌日は朝から地元で「社会体育大会」だったので、門前のみんなで帰宅!
続きはのちほど。

11/7。
いよいよ年の暮れ。
県連の調査研究委員会も最後の事業になりつつあります。
ということで、念願?だった能登地区開催が実行されました。
会場準備や懇親会準備、二次会準備などすべてBちゃんが担当。
もちろん会場は「能登商工会」宇出津。

調査

会議には部長であるFさんも駆けつけてくれて
部長として能登町への歓迎の言葉と、事業成功への言葉はさすがです!
本当にありがとうございました。

昔、Yさんが言ってましたが
「色々な場所に出ることによって、初めて自分の立ち位置がわかり、色々なものを吸収することができる」と。

深く考えると「同じところ、同じ仲間、同じ食べ物」
他を知らなかったら、「門前」も良く感じなかったかもしれません。

調査

会議はスムーズに進み、役割も分担でき
後は事業の精査段階ですね。
といったところで、場所を移しての懇親会。
役所の近くの「ふわ」さんです。

調査

能登町で飲むことが少ないため、本当にイイ飲み会になりましたね~(^^)
皆さん、代表で社長ということもあり
「自分で何かをしたい!」という方々ばかり。
自分は「実家が自営業」ということもあり=後継者=雇われの身、という感覚だったのが
「何がしたいのか」「できることはなにか」という、指示されるのではなく自分でアクションを起こし
自分で何かを持っている人間でいることに、自然と身に付いた場所になるのかな。ここって。
そういう場所って、なかなかないんだよな~

調査
調査

ということで、また遅くまで飲んでしまいました。
これからは忘年会シーズンなので、少しづつ控えていかないと。

9/16。
穴水のB&Gで「奥能登ブロック親睦スポーツ大会」が開催されました。
門前からは5名の参加でしたが、混合チームを結成して
親睦を深めました♪

スポーツ大会

世は3連休ということでしたが、台風上陸も重なり
猛烈な暑さになり、もちろん体育館内はすごい熱気と蒸気ですごいことになってました。

1試合が7分&7分の計14分でバテバテになりましたので、途中から5分&5分の10分に!
もう汗は止まりませんでしたね~(汗)

私が入ったAチームは全敗・・・(汗)
でも見事に3位入賞!
結構矛盾してますが、みんな楽しくスポーツできたので良かった良かった♪

の後は水分補給のため懇親会へ。
いや~楽しく飲むことができました(^^)/

スポーツ大会

9/12。
県連調査研究委員会の会議が地場産でありました。
家に閉じこもっていた期間もようやく終盤。
7月.8月と出席できなかったこともあり、今回ばかりは無理をしてでも参加させていただきました。
青年部も消防団もそうなんですが
自分の時間を犠牲にして、物事を作りあげる。
地域貢献のためには必要不可欠であり、サポートしてくれる家族には本当に感謝です。

調査

さてさて、内容は詰めの段階。
事業日程が来年2013年の2月23日土曜日に決定!

無事に事業が進み、成功できるようにもっともっと内容を詰めないと!ですね!

ということで、会議が11時半頃まで白熱し、その後も懇親会に向かいました。
一次会終了時で「夜中2時半」・・・
もちろん二次会は、行きました♪

参加された皆様、お疲れ様でございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。