11/17。
お昼から開催される「県大会」に参加するために、朝から金沢に向かいました。
会場は多くの青年部でにぎわっていて
先日の委員会メンバーも多く参加してました(^^)

今回は県下の若手を中心に、「青年部って何?」という素朴な疑問に正面から向き合う。
そんな事業でしたが、「青年部ってこうだろぉ~」とかいう自分の思い込みはまったく崩れ
事業に出てくれる青年部員が「やっていて意味あるのか?」っていう正直な疑問など
誰もが感じることに正面から向き合えた感じ。
若いうちから、こういう事業に参加できるって、とっても羨ましいです。

2012-青年部県大会

2012-青年部県大会

大高さんの基調講演から始まり、パネルディスカッション、グループワークの3本立てでしたが
これがまた目からウロコのお話ばかり。

青年部で「商売につなげることから始まる行為」って
商売ですることの基本を網羅しているんですが、これを逆の視点で考えること。
これは本当に目からなんちゃら・・・
次の事業で行われる「部員増強」に関する「ヒント」も得ることができましたねぇ~

お前の利益を2倍にも3倍にもしてやる!
熱い思いはどの業種にも通じるものがあったのでは??

2012-青年部県大会

2012-青年部県大会

また、今回いろんなところに「仕掛け」がしてあると聞いていましたが
最後の最後にまさかの仕掛けが隠されているとは・・・
まさに映画のような終わり方でしたが、参加されたみなさん気づきました??

たぶん気付かないまま帰られた方もいるかもしれません。。。

自分のためにしていたことが、実はみんなのためになっている
そしてみんなのためにしていたことが、実は自分のためになっていた・・・という
まさに「青年部活動」の気付きでした。

「情けは人のためならず」
青年部活動をしなかったらできなかったことが、たくさんあったことに気付いただけでも
今回はとても良かったです。

ていうか、私ももしかしたら気付かなかったかもしれません。
常に探究心を!持っていること。やっぱ大事。
ということも思い出さなかったかもしれません。。
忘れがちなもの、だからこそ常にこういう事業に・・・ってことですね。

あなたがこの備忘録をみて「忘れていた何か」を思い出してくれただけでも
この日記を書いた甲斐があります♪


ということで、事業の後は「懇親会」
二次会は大高さんともお酒をかわすことができました♪
いや~熱くて面白くてすごい人です。

2012-青年部県大会

翌日は朝から地元で「社会体育大会」だったので、門前のみんなで帰宅!
続きはのちほど。

2012-地区社会体育大会

秋の火災予防運動週間-2012

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。